シャンプー・トリートメント

美容師である僕がオススメするシャンプー・トリートメントでしっかりデイリーケア!『ミルボン ディーセス ノイドゥーエ』は業務用サイズで市販のものと同じレベルの価格に!

美容師である僕がオススメするシャンプー・トリートメントでしっかりデイリーケア!『ミルボン ディーセス ノイドゥーエ』は業務用サイズで市販のものと同じレベルの価格に!

ども、シゲです。

『毎日使うシャンプーでいいものはない?』

とお客さんに聞かれたので答えに迷ったんですが、正直誰にでも合うシャンプーというのは正直ありません。その方それぞれに髪質や頭皮の状態が違いますので。

ですが毎日使うシャンプー・トリートメントがヘアケアにはいちばん効果的であることには間違いありません。一刻も早く髪の状態を復活させたい、そう願っている人は毎日使うシャンプー・トリートメントを変えてあげるのが近道だと思います。

『でも、サロンで使ってるのって高いんでしょ??』

決して安くはありませんが、業務用サイズを買うことで市販のシャンプー・コンディショナーと大差ない価格になりますよ。ヘアケアには時間がかかるので、大きめサイズを買って自宅でもサロンクオリティを実現することが結果的に時間もお金もかかりません。

僕が買うならこれだとオススメする成分のバランスとコスパのいいシャンプー・トリートメント『ミルボン ディーセス ノイドゥーエ』で毎日ヘアケアを!

それではまいりましょー!

画像引用元:PRODUCT | 株式会社 MILBON

『ミルボン ディーセス ノイドゥーエ』は3種類から選ぶ

『ミルボン ディーセス ノイドゥーエ』は3種類のラインで構成されています。髪質や髪のコンディションに合わせて選んでいきましょう。

▼共通の成分はこちら。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-06-17-20-56

アミノレセプターとリピジュアのイオン結合による相乗効果によって、内部と表面で潤いのヴェールを作り補修。つまりシャンプー・トリートメント両方がノイドゥーエで揃えてあげることで真の効果を引き出すことができます。

それぞれの特徴を見ていきましょう。

ミルボン ディーセス ノイドゥーエ シルキーリュクス:さらさら軽やかタイプ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-06-17-18-44

ライトな洗い上がりでペタッとなりがちな猫っ毛の方にオススメなのがミルボン ディーセス ノイドゥーエ シルキーリュクス。

あまり重すぎるとボリュームが出にくくなる軽い質感を求める人にオススメ。ドライヤーをかけた時に風になびくような軽さを感じることができます。しっとり系のシャンプー・コンディショナーが苦手な人で、毎日のヘアケアにサロンクオリティを求めるならこれですね。

ミルボン ディーセス ノイドゥーエ ウィローリュクス:しなやかうるおいタイプ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-06-17-18-57

シルキーリュクスに比べるとしっとり寄りになるミルボン ディーセス ノイドゥーエ ウィローリュクス。

標準タイプのシャンプー・トリートメントですが、基本的にまずはこれよりもさっきでてきたミルボン ディーセス ノイドゥーエ シルキーリュクスを使う方がオススメです。

自分でぺたんこになる自覚のある人はまずそっちを使って見て、それでも軽いと感じる場合にこのウィローリュクスに変更する方がいいと思います。ぺたんこになっちゃうと買ったのがもったいなくなりますからね。

ミルボン ディーセス ノイドゥーエ ヴェロアリュクス:しっとりやわらかタイプ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-06-17-19-09

当店で使っているのがこのミルボン ディーセス ノイドゥーエ ヴェロアリュクス。

ラインナップの中ではいちばんのしっとり感を誇り、乾燥しているくせっ毛の人のクセの広がりを抑えてくれます。硬くて太い髪の人の髪質を柔らかくしなやかに扱いやすくする効果もあるのでいちばんオススメです。

ぶっちゃけしっとり系のもので重いと感じるようなら水分多めにして(手のひらにシャンプー・トリートメントを出して水を混ぜる)使うようにすると無駄になることはありませんから。

『ミルボン ディーセス ノイドゥーエ』は業務用サイズで買おう

dscf0173

毎日使うものだからこそ大きめサイズがオススメ。小さいものでももちろん内容も一緒なんですが、ヘアケアのいちばんのポイントは『続ける』ことです。

お客さんが美容院に来るのは数ヶ月に一回。まあ仮に2ヶ月としましょう。

その約60日のうちのたった1日集中的にヘアケアを行なったとしても、残りの59日間の間手を抜いた扱いをしていてはよくなるものもよくなりませんよね。むしろ毎日コツコツとヘアケアに精を出している人の方がコンディションは間違いなくいいです。

髪の毛は手間と時間をかけてあげることで必ず良くなります。

家でのヘアケアをしっかりと行うなら途中でなくなるようなことのないようにしっかりと大きめサイズを選びましょう。

上記のミルボン ディーセス ノイ ドゥーエ ヴェロアリュクス シャンプーは大容量の2,500mlなのでもちろんお値段は高いです。ですが、通常の市販のものと比べてみるとこちらの方が帰って割安になります。

▼例えばよくお客さんで使っている人が多いBOTANIST ボタニカルシャンプーはシャンプー・コンディショナーセットで500mlが約3000円。

使っている人も多いと思いますが、このボタニストのシャンプーよりも安くヘアケアできる計算になります。

長く使っていく上で値段は大きいですが、思い切って大容量のものを購入すると結果的に安く仕上がりますよ!

『ミルボン ディーセス ノイドゥーエ』の使い方

dscf0176

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-06-17-19-36

画像では見えづらいかもしれませんが、使い方は基本的に市販のものと同じ使い方で問題ありません。(スマホで見ている方は横向きにしてみると見やすいと思います)

しっかりとケアするのならば注意するのは2つです。

  • トリートメントの揉み込み
  • シャンプー後のドライヤー

せっかくの補修成分をしっかりと効果的にするためには少し手間をかけてあげましょう。

トリートメント成分をしっかりと髪に浸透させるために、シャンプーした後はしっかりと水分を絞ってから塗布しましょう。水分が髪にたっぷりある状態だとトリートメントが薄まってしまって、せっかくのしっとり感が半減してしまいます。

蒸しタオルまではなかなかできないかもしれませんが、髪を絞って水分を取るだけでもかなり違いがあるのでぜひやってみてください。

▼ヘアニュートリエントを併用するとさらに効果的です。

後はドライヤー、これもお風呂上がりにちゃんとかけてくださいね。ここをおろそかにすると半乾きの状態で摩擦が起こり、髪の毛同士が絡まってしまいダメージの原因になりかねません。

優しくなでるようにちゃんと乾かしてあげて、表面のヴェールの成分を髪の毛に定着させていきましょう。



『ミルボン ディーセス ノイドゥーエ』の口コミ

まとめ

種類が多すぎてややこしいかもしれませんがわかりやすく言うと…

▼細くて柔らかい猫っ毛の方でダメージを補修・予防したい人はミルボン ディーセス ノイドゥーエ シルキーリュクス

▼それ以外の方はミルボン ディーセス ノイドゥーエ ヴェロアリュクス

▼集中的に補修するなら合わせてニュートリエントをセットで使いましょう。

ドライヤーをかける前にはアウトバストリートメントも使うようにするとダメージの進行を抑えてくれるので、本気で自宅でヘアケアを考えている方は下の記事もチェックしてみてください。

⬇︎下の二つの記事も合わせてチェック!

小さなことですが、日々の積み重ねで髪の毛は変えられますので、ヘアケアを意識してみてくださいね。

もちろん定期的に毛先をカットすることもお忘れなく!(そっちの方が大事!)

本格的にダメージに悩んでいる人はこちらの記事もチェック!

髪の毛が傷みすぎてて切らないとやばい!って人。だけど長さは伸ばしていきたい…って人。

▼そんな人はこちらもチェックしてみてくださいね。

こちらもチェック➡︎ 髪の毛が傷んでるけど伸ばしたい人にオススメ!『ミルボン インフェノム』の5ステップヘアトリートメントの正しい使い方でしっとりヘアケア! | 横浜市栄区小菅ケ谷にある小さな美容室piece.hair works[ピースヘアーワークス]

URL
TBURL

コメントはこちらからどうぞ!

*
*
* (公開されません)

Return Top